ビートルズオフィシャルサングラス公式ブログ

ビートルズオフィシャルサングラスの情報発信ブログです。

第2弾は10/9発売決定!ご予約は10/5から。

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  シリーズ第2弾は10/9=ジョンのお誕生日に発売です!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□


ビートルズヴィンテージサングラスのシリーズ第2弾、

BG-039Aを《10/9》発売いたします☆


BG-039Aは、前作BG-038Aに太い眉のような形状が特徴的な

跳ね上げレンズを取り付けたモデル。

なんとも個性的で味があります。。。


ちなみにこのはね部分は、デザインのためだけにあるのではありません。

レンズ面積を増やし(小ぶりのBG-038Aよりほぼ倍になります)、

上からの日差しをカットする機能を果たすべく付けられています。


はね部分は畳めるので、BG-038Aと同サイズの小さなケースに収納できます。


bg039a_image

<写真:BG-039A>



10/9はジョン・レノンのお誕生日。

ジョンにちなんで記念日に発売させていただきます♡



なお、ご注文は発売日より少し早めの《10/5 19:00より》承ります。

(発送は発売日より順次となりますことをご了承くださいませ。)


下記ショップページのトップから「ご購入」ボタンをクリックして進んでいただくとスムーズです。

ビートルズオフィシャル【公式】サングラスショップ

 


※上記時間帯にサイトが更新されますので、BG-039Aの詳細が現れないようでしたら、
一度ページの再読み込みをお試しください。


いち早く手に入れてお楽しみください。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ビートルズ公式サングラスサイト(ショップ)

Facebook/ビートルズサングラスページ

メルマガ登録

⇒⇒メルマガでは、ビートルズサングラスに関するキャンペーンのご案内や商品情報のほか、このアナザーストーリーの最新号も配信しています。ぜひ、ご登録ください。  

夢を与えよう 
【ビートルズサングラスプロジェクト】 

最初から読みたい方はこちらからどうぞ
[1]スタートのきっかけ


「自由な未来を呼び起こすアイテム」へ


当時の商品を眺めていたある日、ふと頭をよぎりました。

60年代のサングラスを見たり掛けたりしながら、みんなが楽しそうに話し元気に過ごしている近い将来の映像。




60年代はビートルズが世界中でブームとなり、彼らは次々に新しいことにチャレンジしていた。


カンダオプティカル(当時は「神田眼鏡店」でした)も、世界に向けてサングラスを販売し新しいデザインでチャレンジしていた。

 


私が60年代のモノから感じる、

時代の持つ空気感、自由を求める若者たちが吹かせたエネルギッシュで奔放な風、

そういったものを、今、現代に呼び起こしたい、

元気の無い今の世の中に必要なのではないか、

そう思いました。


ビートルズ世代の大人はもちろん、その下の世代や若者にも、

そしてこれから育ってくる子供たちにも、


当時に劣らぬエネルギーで、夢を持って、自分の可能性を発揮してほしい。

みんながもっと自由でいいのだと気づいてほしい。


カンダオプティカルとして、

「これから未来に向かってどういう事が出来るのか」を考えた時、


私たちにできることは

「このサングラスを復刻し、当時のエネルギーを今に伝えること」ではないかと思い至り、

復刻への一歩を踏み出すことになったのです。 



([4]につづく…) 


::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ビートルズ公式サングラスサイト

Facebook/ビートルズサングラスページ

メルマガ登録

⇒⇒メルマガでは、ビートルズサングラスに関するキャンペーンのご案内や商品情報のほか、このアナザーストーリーの最新号も配信しています。ぜひ、ご登録ください。  

夢を叶えよう 
【ビートルズサングラスプロジェクト】 

最初から読みたい方はこちらからどうぞ
[1]スタートのきっかけ


復刻は夢物語かに思われた


これまでも60年代のサングラスを見る度に

「面白いよね」「こんなの復刻してみたい」と社内でもたびたび話題になっていました。


しかし個性的なデザインは、市場の反応が読めない事や製作上のコストを考えると、

「やっぱり、無理だよね」という結論になり、再び箱のフタを閉めてしまい込んでいたのでした。


現状維持の選択


後に、認知科学・脳科学で説明されている事を知りましたが、

人間の脳(心)というのは、今までと違う何かに取り組もうとした時、

どうやったらできるかということよりも

できない理由ばかりを天才的に見つけ出すものなのだとか。


たとえ実現すればきっと素晴らしいに違いないと思えるものであっても、

現状を守る力が強烈に働いて、いわゆる「現実的な」選択をする。


この時は、日本国内に漂う強い不況感の影響もありましたが、

結局、理論通りの普通の反応をしてしまっていたんだな、と思います。


60年代という時代が纏う特別な「何か」


ところが、私自身はいつからか、ものづくりのインスピレーションが得たい時に、

それらのサングラスや写真を取り出して見るようになっていました。


無意識のうちに、60年代の製品が醸し出す何かが自分を元気にすることに気づいて活用していたのかもしれません。


やがてそれは自分のためだけではなく、「もっと多くの人のために役立つのではないか」と思うようになっていきました。


その発想は、「ビートルズ」に繋がっていく大きな動機となっていきます。


([3]につづく…) 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
◎メルマガ読者様限定・送料無料キャンペーン延長実施中《8/5まで》
 (銀行振込ご利用の方はこちらがお得です。)
    ↓↓↓
▼キャンペーン利用の方はこちらでご利用の流れをご確認ください▼

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
◎クレジットカードでお買い物なら
    ↓↓↓
▼ビートルズオフィシャルサングラスショップで今すぐ購入▼
※オンラインショップでのご注文には送料(720円)がかかりますのでご注意く
ださい。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ビートルズ公式サングラスサイト

Facebook/ビートルズサングラスページ

メルマガ登録

⇒⇒メルマガでは、ビートルズサングラスに関するキャンペーンのご案内や商品情報のほか、このアナザーストーリーの最新号も配信しています。ぜひ、ご登録ください。  

↑このページのトップヘ